五百余年の歴史ある和菓子メーカー株式会社河内駿河屋。おいしさ溢れる羊羹などたくさんのお菓子をご提供

河内駿河屋 商品紹介 お取り引きについて 会社概要 お問い合わせ


「駿河屋」を名乗る菓子舗は数多くございますが、当家「河内駿河屋」は 京都先斗町駿河屋より、 正式にのれん分けを受けて大阪のこの地に店を構えました。 伝統とは、一途昔に従うだけのものではなく、代々工夫と研鑽を積み重ねてこそ 生き続けるものです。 河内駿河屋が導入した数々の最新生産技術も、決して手間を惜しみ 安易な量産を行うものではございません。 現代の厳しい衛生基準をクリアし、 常に安定した品質の製品をより多くの方に、お届けするための精進の一環と考えております。

寛正2年(1461年)、初代岡本善右衛門が京都伏見で「鶴屋」として菓子舗を創業したのが私どもの始祖になります。饅頭や羊羹などの品質向上に代々研鑽を続けておりましたところ、天正17年に発表した蒸し羊羹「伏見羊羹」が絶品と天下に名が轟き、豊臣秀吉公からも絶賛を受けます。後に千利休から助言を受け、更に改良が加えられ完成に至ったのが現代に伝わる「煉羊羹」です。

江戸時代に入り、和歌山城主となった徳川頼宣候に召抱えられるかたちで鶴屋は和歌山に移り、五代将軍綱吉の息女・鶴姫さまが紀州家へ輿入れの折、同名をはばかって鶴屋の屋号を返上するとともに徳川家ゆかりの地「駿河」の名を授かりました。以来駿河屋は日本を代表する和菓子舗のひとつとして隆盛を続けます。

河内駿河屋は京都先斗町駿河屋より正式に暖簾分けを受け、昭和25年この「河内の国」大阪市東住吉区で創業いたしました。
以来、伝統の味と製法を守る一方で時代の要求する高水準の安全性と高品質を追求し、製造直販及び卸として幅広いご要望にお応えし、高い評価を頂いております。


河内駿河屋

株式会社河内駿河屋【本社】 
〒546-0022 大阪市東住吉区住道矢田4-19-4

お気軽にお問い合わせください。
当社の担当者が親切にお応え致します。

お問い合わせ

Copyright(C) 2011 株式会社河内駿河屋. All Rights Reserved.